シンスプリントなら|川越市 口コミ1位の接骨院・整体院

受付時間

ゆうおう接骨院 049-244-2288

アクセス

シンスプリント・スネの痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • すねに違和感を感じる
  • ランニング中に足を怪我した
  • 怪我から1日でも早く復帰をしたい
  • 後遺症がないように改善してほしい

シンスプリントとは?|ゆうおう接骨院

中学生、高校生の時期に多く発症し、走る競技のスポーツ(陸上、サッカー、バスケット等)で多くみられます。

運動時や運動直後にスネ(脛骨)の内側部で足首内側にある内くるぶし上方部分から中央部付近の広範囲で痛みがあります。

原因は、ふくらはぎの筋膜や筋肉(ヒラメ筋、後脛骨筋、長趾屈筋など)に繰り返し牽引力、伸張力、収縮力などの負荷が加わることで痛みが現れます。

シンスプリントの原因は?|ゆうおう接骨院

1.練習の質や量、ランニング量の増加

練習メニューが変わったこと、練習量が増えたことなど、一定期間運動をしていなかった時期から急に運動を始めた場合などは、急激に下腿筋群に負荷が加わってしまいます。

2.扁平足・回内足など荷重時に足の障害が出やすい形をしている

足首の関節は、スポーツ動作等で着地した時の衝撃を吸収する働きがあります。ふくらはぎが固いと足首の関節が固くなり、前方へ重心が移動しないため、着地の時にしゃがむ動作がしづらくなり、下腿筋膜や筋肉に過度の負担が加わることになります。

3.ふくらはぎの筋肉柔軟性が低い、筋力が弱い、足首の関節が硬い

足首の関節は、スポーツ動作等で着地した時の衝撃を吸収する働きがあります。ふくらはぎが固いと足首の関節が固くなり、前方へ重心が移動しないため、着地の時にしゃがむ動作がしづらくなり、下腿筋膜や筋肉に過度の負担が加わることになります。

4.アスファルトなど固い地面、固い運動場・グラウンドでの練習が多い

固い地面は衝撃が加わることで下腿筋膜や筋肉に過度の負担がかかります。

5.靴底がすり減ってしまい荷重バランスが崩れている、クッション性が低下している

靴底がすり減りバランスが悪い状態やクッション性がない靴などは足を着地した時に下腿筋膜や筋肉に過負荷が加わるとともに衝撃が下腿部に伝わりやすくなります。

当院の施術|ゆうおう接骨院

グラストンテクニック(筋膜リリース)

グラストンテクニックという筋膜リリースを行うもので、ステンレス製の器具を使用し癒着が生じた軟部組織をリリースします。

癒着が生じた軟部組織(筋肉・腱・靱帯など)をリリースすることで機能改善やリハビリ効果を向上させることができます。治療は1週間に2回 合計6回前後の施術を行います。

施術中はリリースする部位に機械的な刺激が加わることにより痛みを感じますが、我慢できる範囲で進めていきます。また、施術後はリリースした部位に赤く発赤が現れる場合があります。人により現れ方は様々ですが数日で消えてなくなります。

 

 

 

 

 

 

圧力波治療(ショックマスター)

プロ野球選手の大谷翔平も使用する圧力波治療(ショックマスター)を導入しています。

圧力波治療とは体外で発生させた圧力波を痛みのある患部に照射することで、痛みを改善させる施術です。圧力波による刺激は患部の末梢神経を麻痺させて痛みを改善させるとともに、細胞が再構築を繰り返して治癒を促進させます。

効果は人により様々ですが照射した直後から数日で痛みが軽減する方、治療後すぐに効果を感じることが出来ない場合でも、患部の細胞が再構築を促されることにより痛みの改善に期待ができます。治療は1週間に1回 合計6回前後の施術を行います。

川越市でシンスプリントでお悩みの方は、ゆうおう接骨院・整体院にご相談ください。

お問い合わせ

ゆうおう接骨院

049-244-2288

住所
〒350-1165
埼玉県川越市南台3-13-1 秀和川越南大塚レジデンス106号
駐車場
院の裏手に駐車場を5台完備

受付時間