脊柱管狭窄症なら|川越市 口コミ1位の接骨院・整体院

受付時間

ゆうおう接骨院 049-244-2288

アクセス

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰の痛みで寝返りができない
  • 立ち上がり時や起き上がり時に痛みで動けない
  • 歩きはじめから腰に痛みがある
  • 脚にしびれがある

脊柱管狭窄症とは?|ゆうおう接骨院

背骨の中を通る、神経や脊髄の通り道である脊柱管が狭くなることにより、神経を圧迫してしまい様々な症状が見られます。

多くは歩行中、足に痺れが出現し、長く歩けなくなってしまう事があり、前かがみ姿勢になり休憩をすると、症状が軽減し、また歩けるようになります。この繰り返しを「間欠性跛行」と言います。

脊柱管狭窄症の原因|ゆうおう接骨院

①骨の変形(骨棘)
②椎間板の変性
③靭帯の肥厚
④日常生活の姿勢の悪さ

などにより脊柱管が狭くなってしまい神経を圧迫してしまいます。多くは加齢とともに脊柱(背骨)の変化によるものが見られます。

体をそらすと脊柱管が更に狭くなり、症状が強くなってしまいます。なのでできるだけ体をそらす姿勢を取らず、若干前かがみになるような姿勢が一番楽になります。

日常生活での姿勢を正しくすることが大事になります。長時間、同じ姿勢で生活していると骨格が歪んでくる可能性がありますので注意してください。ご自宅でも簡単な太もも、腰周りの筋肉のストレッチを毎日続けることにより予防になります。

当院の治療|ゆうおう接骨院

問診、触診、検査をしっかり行い、原因を特定し、患者様一人一人にあった施術プログラムを提供しています。

深層筋調整

太ももの前の筋肉の硬さにより骨盤が前方向へ引っ張られてしまい、通常通り立っているつもりでも腰が反った姿勢になっている可能性があります。そうなると立っているだけでも腰から足先へと痛みや痺れが出現する事があります。腰周りの筋肉だけに気を取られず、周りの筋肉も同じように調整すると共にストレッチなども取り入れて調整していきます。

鍼灸治療

全身的には免疫力をアップしたり、崩れてしまったバランスを整えたり、自然治癒力をアップさせる働きがあるといわれています。

直接、筋肉に髪の毛より細い鍼を刺すことで効果的に筋肉を緩める事ができます。また、鍼刺激により脊髄において痛みを抑制したり、末梢神経の遮断効果があり、神経症状にとても効果的です。

ハイボルテージ治療

高周波、高電圧の二つの特徴的な電気を筋肉、靭帯、神経など身体に流すことにより、通常の低周波電気治療器と比べ、深部にまで効果的な電流刺激を行うことができ痛みを和らげる効果に期待ができます。又、電気による痛みを抑え表層筋と深層筋を効果的に収縮させます。EMSモードでは、筋収縮作用に優れているので、運動療法にも効果的です。

川越市にお住まいで、脊柱管狭窄症でお悩みの方は、当院にお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

ゆうおう接骨院

049-244-2288

住所
〒350-1165
埼玉県川越市南台3-13-1 秀和川越南大塚レジデンス106号
駐車場
院の裏手に駐車場を5台完備

受付時間