受付時間

ゆうおう接骨院 049-244-2288

アクセス

テニス肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肘の外側から前腕にかけて痛みが生じる
  • プレー時に痛みが生じる
  • 肘の痛みがなかなか治らない

テニス肘とは|ゆうおう接骨院

テニスをやっている人に多く見られる肘の障害です。肘の外側に位置する上腕骨外側上顆という部分に炎症が発生し、正式には「上腕骨外側上顆炎」と言います。

手首を返す動きなどにより肘に痛みが発生します。専用のサポーターにより痛みが軽減するものでもあります。

肘外側部の疼痛や局所的な圧痛、熱感が発生します。運動痛では手関節の背屈動作(手首を返す動き)にて疼痛増強してしまいます。また、患側の中指を動かしただけでも疼痛が現れる事もあります。

テニス肘の原因|ゆうおう接骨院

テニス肘の原因はいくつかあります。

  1. ①前腕伸筋群の柔軟性、筋力低下によるもの(特に短橈側手根伸筋)
  2. ②テニスのバックハンドストロークを打つ際に手打ちなどの誤った打ち方を繰り返し行っている
  3. ③お仕事などで手首を返す作業が多い方

これらの原因により前腕伸筋群が起始部である上腕骨外側上顆部に牽引ストレスを加え続け、微小断裂や骨膜の炎症を発生させます。他にも加齢による腱の変性などにより症状が出現する場合もあります。

一番の原因である前腕伸筋群の柔軟性を向上させる為にストレッチや筋力低下を防ぐために筋力トレーニングを行うことが大切です。また、テニスを日頃からプレイしている方は正しいフォームで肘に負担がかからないように練習をしていきましょう。

当院の治療|ゆうおう接骨院

当院では再発を繰り返さない、根本改善を目指してやっています。

深層筋調整・ストレッチ

痛い場所だけではなく、解剖学的知識をもとに調整を行っていきます。例えば、テニスの打つ際のフォームを見させていただき、どこが原因でフォームが崩れ、肘に負担をかけているか全身のバランスを見させて頂いて調整、ストレッチを行います。

グラストンテクニック(筋膜リリース)

グラストンテクニックとはアメリカで開発された治療技術で、雑誌Tarzanでも掲載されたこともあります。癒着が生じた軟部組織(筋肉・腱・靭帯など)をリリースし、軟部組織の機能改善やリハビリ効果を向上させます。特に前腕部分の軟部組織をリリースしていきます。

圧力波治療(ショックマスター)

圧力波治療とは体外で発生させた圧力波を痛みのある患部に照射することで、痛みを改善させる施術です。圧力波による刺激は患部の末梢神経を麻痺させて痛みを改善させるとともに、細胞が再構築を繰り返して治癒を促進させる効果に期待ができます。プロ野球選手の大谷翔平選手も推奨する治療機器です。

鍼灸治療

直接、筋肉に髪の毛より細い鍼を刺すことで効果的に筋肉を緩める事ができます。さらに、わざと細胞に微細な損傷を与えることで白血球を増加させ治癒を促進します。

また、鍼刺激による脊髄においての痛みの抑制、末梢神経の遮断効果などにより鎮痛効果もあります。

川越市でテニス肘でお悩みの方は、ゆうおう接骨院・整体院にお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

ゆうおう接骨院

049-244-2288

住所
〒350-1165
埼玉県川越市南台3-13-1
秀和川越南大塚レジデンス106号
駐車場
院の裏手に駐車場を5台完備

受付時間