受付時間

ゆうおう接骨院 049-244-2288

アクセス

腱鞘炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 手首の親指側が腫れて痛みある
  • 指の曲げ伸ばしの際に引っ掛かりが生じる

腱鞘炎とは|ゆうおう接骨院

筋肉の腱やその腱を覆っている腱鞘というトンネルのようなものに炎症が起き、患部に痛みや腫れ、発赤が出現します。代表的な腱鞘炎に「ド・ケルバン病」、「ばね指」があります。共に更年期や周産期の女性に多く発生します。

〇ド・ケルバン病

ド・ケルバン病とは手関節周囲、親指の付け根に起こる腱鞘炎です。母指や手関節を動かす際に手首の親指側を通る、長母指外転筋と短母指伸筋の腱が腱鞘内を通過します。そこで腱や腱鞘に炎症が起きて肥厚してしまいトンネル内が狭くなってしまい、通過する際に痛みが生じます。熱感や腫脹を伴うものもあります。この疾患は母指を中に入れてグーを作り、その状態のまま手関節を小指側の方に曲げていくと疼痛が誘発されます。

テーピングなどで固定や補強をすると症状が軽減されます。

〇ばね指

ばね指は指の関節の付近で発生する腱鞘炎です。手指の繰り返しの曲げ伸ばしにより指を屈曲させる筋肉の腱(屈筋腱)や靭帯などが肥厚してしまい腱鞘内を通過する時にその肥厚した組織が引っかかり、スムーズに通過できなくなってしまい、指を曲げ伸ばしする時に弾発現象が発生します。重症化するともう一方の手で動かさないと指の曲げ伸ばし出来なくなる可能性もあります。

これらは二つとも手関節や手指の使い過ぎによって助長されるものです。なので痛みが強い時は無理をなさらずになるべく患部を安静にさせましょう。また、テーピングやサポーターなどで固定するのも効果的です。

女性に多いのはホルモンの影響がみられ、お仕事なので手をよく使う男性にも多く発生します。

当院の治療|ゆうおう接骨院

当院では、最新の物療機器や技術により早期改善を行います。

筋膜リリース(グラストン)

アメリカで開発された治療技術です。癒着した軟部組織(筋肉・腱・靭帯など)をしっかりリリースできます。軟部組織の機能改善やリハビリ効果を向上させる効果を期待でき、症状改善、パフォーマンスアップに有効です。国内や海外のプロスポーツチームでも使用されています。

圧力波治療(ショックマスター)

圧力波治療とは体外で発生させた圧力波を痛みのある患部に照射することで、痛みを改善させる施術です。圧力波による刺激は患部の末梢神経を麻痺させて痛みを改善させるとともに、細胞が再構築を繰り返して治癒を促進させる効果に期待ができます。プロ野球選手の大谷翔平選手も推奨する圧力治療機(ショックマスター)です。

ハイボルテージ

高周波!高電圧!この2つの特徴的な電気を筋肉、靭帯、神経など身体に流すことにより、通常の低周波電気治療器と比べ、深部にまで効果的な電流刺激を行うことができ痛みを和らげる効果に期待ができます。又、電気による痛みを抑え表層筋と深層筋を効果的に収縮させます。EMSモードでは、筋収縮作用に優れているので、運動療法にも効果的です。

超音波治療

人間には聞こえない高い周波数の音。この音を治療に応用したものが超音波です。近年ではオリンピック選手や各プロスポーツ選手の身体のケアにも使用されています。

川越市で腱鞘炎でお悩みの方は、ゆうおう接骨院・整体院にお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ゆうおう接骨院

049-244-2288

住所
〒350-1165
埼玉県川越市南台3-13-1 秀和川越南大塚レジデンス106号
駐車場
院の裏手に駐車場を5台完備

受付時間